親知らずを抜歯するついでにダイエット

2月 21st, 2014

食べることが大好きだったので、いつも食べ物のことばかり考えていました。
食べれば食べるだけ太る体質でしたので、たくさん食べるとあっという間に体重が増えてしまいます。
服もシーパンもパツパツになってしまい、このままではマズイと思うもののそれでも食べることを優先してしまっていました。

しかしある時から奥歯が痛くなり、歯医者にいったところ親知らずが原因であることがわかったのです。
後日親知らずを抜くことになったのですが、横向きに倒れて埋まって生えていたため、抜歯というよりも手術というような状態でした。

切開して縫合しているため、術後しばらくは物を噛むことができません。
あまりの痛みに流動食しか食べることができず、気がつけば一週間で2キロも体重が減っていました。

食べたいのに食べられないのはつらかったのですが、これはひょっとしてダイエットする良い機会なのではということに気が付いたのです。
そして食事ができないことを逆手に取り、そのまま流動食の生活を続けていました。

といっても栄養不足では傷の治りも遅くなりますし、健康にも良くないため健康食品コーナーで売られているようなゼリーやカボチャのスープ、ヨーグルトなどを食べたりしていました。
また不足している栄養はサプリで補っていました。

その結果2ヵ月で6キロの減量に成功したのです。
親知らずを抜く予定のある方は、それと同時にダイエットにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

タグ: ,

Comments are closed.